セントラル浄水器の料金相場と依頼方法、参考にしたい導入事例5選

水道水に含まれる残留塩素を除去し、自宅の水道水をまるごとオール浄水にする「セントラル浄水器」が、じわりじわりと注目を集めています。

そんな中、「セントラル浄水器を申し込むときの費用・料金相場はいくらなのか?」という疑問をもっている方も多いのではないでしょうか。

先にお答えすると、セントラル浄水器を申し込むときの費用相場は、20万円~40万円といわれています。

この記事では、セントラル浄水器の導入を検討している方向けに、

 セントラル浄水器を申し込むときの料金相場
 使い始めたときの料金相場
 レンタル、買取のポイント
 具体的な設置例

について詳しく解説していきます。

セントラル浄水器をもちいたオール浄水という仕組みについては「オール浄水とは?毎日の暮らしを快適にする方法を徹底解説」の記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

セントラル浄水器とは?

セントラル浄水器とは、いったいどんな浄水器なのか、簡単に説明しておきましょう。

セントラル浄水器の特長

セントラル浄水器は屋外に一台設置するだけで、キッチンやお風呂、トイレや洗面所など家中のすべての蛇口から浄水が使えようにできます。

蛇口に取り付ける浄水器に比べ、

 一台ですべての蛇口がまかなえる
 屋外設置だから生活スペースが広々つかえる
 お水もお湯も浄水がつかえる
 特別な操作はまったく必要ないため、使いやすい
 カートリッジ交換頻度が長い

といった特長があります。

特に、小さな浄水器では叶わない「入浴・シャワー」は格別な使い心地で、たくさんの方に喜ばれています。

セントラル浄水器のタイプは主に2つ

セントラル浄水器には、レンタル型と販売型の2つのタイプがあります。

セントラル浄水器のレンタル型

セントラル浄水器を購入せず「使いたいとき、使いたいだけ」利用できるレンタル型があります。

所有せずにメーカーより利用期間中に借りることができるため、環境にやさしく利便性も高い方法です。レンタル期間中は各メーカーが提供しているさまざまな浄水サービスを受けることができます。(サービス内容はメーカーに直接お問い合わせください)

月額料金がかかりますが、カートリッジ費用や交換工賃なども料金に含まれているためコストパフォーマンスがいいといえるでしょう。

【レンタルの料金相場】

●初期費用(工事代含む)… 150,000円~200,000円
●月額料金 … 3,000円~5,000円

セントラル浄水器の購入型

セントラル浄水器を購入する方法です。

購入する場合は、浄水器(カートリッジ含む)の本体価格の他に、別途工事代が必要となります。

レンタルに比べ保証期間が短くなりますが、自分で所有することができるため、浄水器の移動や誰かにあげるなど・・・自由度が増します。自分好みにペイントすることも可能です。

初期費用は高めになりますが、月額料金はかかりません。

【購入の料金相場】

●初期費用(工事代含む)… 250,000円~400,000円
●月額料金 … 0円
●カートリッジ費用/年 … 25,000円~35,000円
●交換工賃、出張費/年 … 10,000円~15,000円

セントラル浄水器にかかる費用計算例

実際にセントラル浄水器を導入したとき、どのくらい費用が発生するのか、ここで紹介していきましょう。

セントラル浄水器をレンタルした場合

セントラル浄水器をレンタルする場合は、通常販売している製品と同じ製品を無料で貸してくれます。(まれに、レンタル用に安価の浄水器を用意しているメーカーもありますが…)

価格は各メーカーで違いますので一概には言えませんが、「オール浄水システム・アクアス5」を参考に費用計算すると、

申し込み時に必要な費用↓

  • セントラル浄水器本体価格 0円
  • 導入費用(ろ材費やシステム管理費など) 89,000円~
  • 工事費用 59,000円~

使用期間中に必要な費用↓

  • 月額費用 3,696円~

となります。

レンタルを導入しているメーカーでは、使用期間中の浄水サービスを提供しているところが多くありますので、ぜひ確認してみてください。

オール浄水システム・アクアス5であれば、

プランに含まれる内容↓

  • 定期メンテナンス 年1回
  • 交換用ろ材 1個
  • 浄水器本体 使用期間中無料保証
  • 浄水性能  使用期間中無料保証
  • 24hr緊急水まわりサポート
  • カスタマーサポート
  • プレゼント企画付き定期情報誌
  • 取外費用 無料

が付いています。

セントラル浄水器を購入した場合

セントラル浄水器の販売価格は、正直マチマチです。浄水器本体の素材や内部構造によって価格に差があるのでしょう。

A社を目安に費用例をお伝えします。

申し込み時に必要な費用↓

  • セントラル浄水器本体価格 250,000円
  • 工事費用 55,000円~

使用期間中に必要な費用↓

  • カートリッジ費用 30,000円
  • 交換工賃(依頼する場合) 12,000円~
  • 交通費(依頼する場合) 実費
  • 土日など時間外料金 1,000円~

となります。

販売されている製品の場合は、本体保証期間が1年間であるメーカーが多く見受けられます。その他のサービスは付随していません。

費用の盲点

導入を検討しているときには、「やめる」ときのことまで考えがおよばないと思いますが、実は、家中すべての水道水を浄水にするセントラル浄水器は「やめる」ときは、浄水器本体を取り外す必要があります。

理由は、カートリッジ交換をせずに使い続けると、水質悪化につながり、さらにはカートリッジが目詰まりをおこし、家中の蛇口から水の出が悪くなる場合もあるからです。

そのため、「やめる」と決めたらセントラル浄水器の取り外し工事が必要となります。

レンタルであっても、購入であっても、

取外費用は、30,000円~ほどかかります。

※アクアス5は取外費用もプランに含まれています。

セントラル浄水器を依頼する方法

セントラル浄水器に限らないことですが、メーカーとお客さまの間に仲介業者が増えるほど金額的な費用が増えていきます。

セントラル浄水器を依頼する方法はおもに

  1. メーカーへ設置工事やメンテナンスも含めて直接依頼
  2. セントラル浄水器のみを購入し、設置工事業者は自分で探す
  3. セントラル浄水器のみを購入し、自分で工事を行う

の3つのパターンになります。

それぞれ特長を紹介いたします。

1)メーカーへ設置工事やメンテナンスも含めて直接依頼

メーカーと契約している水道工事店が工事やメンテナンス(カートリッジ交換)をしてくれる方法です。この場合、中間業者がいないため、低コストかつ、やりとりにもスピード感があります。

また、その製品を熟知している水道工事店が施工を行うため、安心かつスムーズにやりとりをすることが可能です。

ただし、新築工事と合わせてセントラル浄水器を設置したいという場合は、担当の施工会社へ事前に相談してみてください。設置工事まで請け負ってもらった方がいいケースもあります。

1)オンラインもしくは申込用紙より申し込む
2)メーカー担当者と打ち合わせをする
3)メーカーと契約している水道業者に工事(および定期メンテナンス)をしてもらう
※工事店とのやり取りはとくにありません。メーカーがすべてやってくれます。

2)セントラル浄水器のみを購入し、設置工事業者は自分で探す

販売している製品の場合は、セントラル浄水器をオンラインショッピングで購入し、設置工事業者を自分で探すというケースがあります。

知り合いに水道業者がいれば、そちらに依頼してみてください。知り合い価格で低コストで対応してくれる場合もあります。が、基本的にはスポット依頼となるため、工事代は高額になりがちです。

セントラル浄水器の設置には専門の知識が必要です。メーカーより施工要領書をもらい、水道業者にお渡しください。

1)オンラインもしくは店頭より購入する
2)自分で水道工事店を見つけ、依頼する
3)見積りを出してもらい納得したら工事をしてもらう
4)メンテナンス時期になったら、自分でカートリッジを購入し交換する

3)セントラル浄水器のみを購入し、自分で工事を行う

これは基本的にはやってはいけません。

セントラル浄水器は給水配管の途中を分断して設置工事を行います。配管途中器具は配管技能士などの資格を持っている人でなけば工事をおこなってはいけません。

ご自身が資格をお持ちの方のみ、ご自身で設置工事を行うことができます。その場合はメーカーより施工要領書をもらって工事をすすめてください。

参考にしたい!セントラル浄水器の導入事例5選

ここからはセントラル浄水器をすでに体感されている方の導入事例を紹介します。

今回紹介する事例は、戸建て・マンション・新築・リフォームの4カテゴリから

・工事風景
・実際に使ってみての感想

を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

戸建て住宅にセントラル浄水器を導入した事例

【東京都の戸建て住宅にお住まいの田中さま(仮名)

こちらの田中さまは、セントラル浄水器という製品のことを知り、インターネットでいくつかのメーカーを調べてから導入を決めています。

工事や費用についてメーカーに問い合わせをし、迅速に回答を得られたこともそのメーカーを選んだポイントになったようです。

≪工事風景≫
場所)建建物物周りの砂利が敷かれているところ
工程)設置場所の砂利をよけ、掘削し地中に埋まっている給水配管を見つけ、セントラル浄水器の設置ができるように、給水配管を立ち上げ、浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブを設ける
完成)掘削した土と砂利を丁寧に戻し、セントラル浄水器を接続し、保温材を施し完成(オプションで専用カバーを設置)

≪使ってみての感想≫

田中さま
設置後は、妻は水仕事での手荒れも気にならなくなり、子供たちは安心して家の水を飲むことができるようになりました。家族一同大変喜んでおります。今後ともサポートよろしくお願いします!

≪導入したセントラル浄水器≫
オール浄水システム・アクアス5

マンションにセントラル浄水器を導入した事例

【福岡県のマンションにお住まいの高橋さま(仮名)

高橋さまは、セントラル浄水器導入前は、ペットボトルでお水を購入していました。その際、ペットボトルの持ち運びが重く大変で、しかも容器がかさばるのでゴミとなった容器も邪魔で困っていたそうです。

そんなときに、インターネットで家中まるごと浄水にできる装置があることを知り、導入を決定。マンションへの引っ越しと合わせ設置することになりました。

≪工事風景≫
場所)玄関脇にあるパイプシャフト内(ガスメーター器や水道メーター器が格納されているBOX内)
工程)水道メーター器以降の水道配管を分岐させ、浄水と水道水を切り替えるためのバイパス経路を設ける
完成配管を組んだところへ、セントラル浄水器を接続し、保温材を施し完成

※マンションの場合・・・
パイプシャフト内は共有スペースのため、建物所有者、または管理組合の承諾が必要なケースがあります。ご確認ください。

≪使ってみての感想≫

高橋さま
引っ越し後に導入しようと思っていましたが、工事の日程が合わず2ヵ月後となってしまいました。連絡がとても丁寧で感じが良かったことです。どんな質問にも迅速、的確に答えていただき、まったく不安なく導入することができました。導入後もとても快適です!

≪導入したセントラル浄水器≫
オール浄水システム・アクアス5

新築時にセントラル浄水器を導入した事例

【東京都の新築戸建て住宅にお住まいの金子さま(仮名)

新築住宅を建築される際にセントラル浄水器を導入された金子さま。「おいしい水が飲みたい」だけど、、、ペットボトルはお金も手間もかかるので、何かいい方法はないかと探していたようです。

そんな時、インターネットでセントラル浄水器を見つけ導入を決意。新築時と合わせて設置することになりました。

≪工事風景≫
場所給水配管図面も確認しながら選定。住宅脇の砂利のところ
工程)施工会社とも打ち合わせし、給水配管図面を見ながら場所を選定。新築住宅の引き渡し後に、選定しておいた場所がオール浄水になるか確認した上で取付工事を実施。
完成)掘削した土と砂利を丁寧に戻し、セントラル浄水器を接続し、保温材を施し完成(オプションで専用カバーを設置)

※新築の場合・・・
セントラル浄水器の設置工事は、地中の水道配管を取り出します。このため、外構工事やコンクリート工事の前に、先行立上配管などの施工が必要となる場合があります。先行立上配管工事を行えば、せっかくのコンクリートを壊す必要がありません。外構工事の前にメーカーへ直接お問い合わせください。

≪使ってみての感想≫

金子さま
飲み水のみならず、お風呂にもシャワーにも良い水が使えるので大変満足しています。自分でメンテナンス(ろ材交換)をする必要もないこのシステムはとても魅力的です!

≪導入したセントラル浄水器≫
オール浄水システム・アクアス5

コンクリート部にセントラル浄水器を導入した事例

【大分県の戸建て住宅にお住まいの真柴さま(仮名)

こちらの真柴さまは、一度セントラル浄水器を使用していたのですが、引っ越し時に使用を中止していました。引っ越し後「やっぱり水がおいしくない。もう一度使いたい!」ということで再度導入を決めています。

一度おやめになったあと「水の味や臭い、そして刺激」に耐えぎれず、再度導入される方が多いのも、セントラル浄水器の特長です。

≪工事風景≫
場所)コンクリート舗装されている駐車場内
工程)コンクリート部分をはつり、地中に埋まっている給水配管を見つけ、セントラル浄水器の設置ができるように、給水配管を立ち上げ、浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブを設ける
完成コンクリートを埋め戻し、セントラル浄水器を接続し、保温材を施し完成

※コンクリートやタイルなど、オプション工事費用が別途必要となる場合があります。メーカーに直接お問い合わせください。また新築の場合は、外構工事の前に一度メーカーへご相談ください。

≪使ってみての感想≫

真柴さま
以前より使用していたので、セントラル浄水器の良さは実感していたのですが、引っ越しを機にやめてしまいました。だけど引っ越し後、水道水では耐えられず再度申し込みをし、今では気持ちよく使用しています。大変きれいな工事をしていただいたこともうれしかったです。

≪導入したセントラル浄水器≫
オール浄水システム・アクアス5

リフォーム時にセントラル浄水器を導入した事例

【三重県の戸建て住宅にお住まいの山中さま(仮名)

戸建て住宅をリフォームされた山中さま。セントラル浄水器を設置する前は市販のお水を購入していました。リフォームを機にオール浄水にするためのセントラル浄水器があることを知り、導入を決定しています。

≪工事風景≫
場所)建物周りの土の部分
工程)設置場所を掘削し地中に埋まっている給水配管を見つけ、セントラル浄水器の設置ができるように、給水配管を立ち上げ、浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブを設ける
完成掘削した土を丁寧に戻し、セントラル浄水器を接続し、保温材を施し完成(オプションで専用カバーを設置)

≪使ってみての感想≫

山中さま
今までは市販の水を購入してましたが、アクアス5を設置して水道の水が直接の飲めるので、非常に楽になりました。まだ使い始めたばかりですが、これからも使い続けたいと思います!

≪導入したセントラル浄水器≫
オール浄水システム・アクアス5

さいごに

セントラル浄水器を依頼するときの方法や料金相場、また導入事例などを紹介してきましたがいかがでしたか。

オール浄水生活を実現するためには、家中まるごと浄水にしてくれるセントラル浄水器を設置することで可能となります。よりよい環境でお過ごしいただくには、選択される際にいくつかのポイントがあります。この記事がセントラル浄水器を導入する際の一助となれば幸いです。

本メディア「水と暮らしの研究部」を運営する株式会社アクアス総研でも、充実した浄水サービスがパッケージングされたオール浄水システムを提供しています。セントラル浄水器の導入でお力添えできますので、お気軽にご相談ください。

1990年創業、実績と経験を積み重ねたセントラル浄水器のプロがあなたの「快適な水のある暮らし」を提供させていただきます。

⇒ アクアス総研の詳細についてはこちら

>オール浄水で、もっと快適に暮らしたい方へ

オール浄水で、もっと快適に暮らしたい方へ

オール浄水にして暮らしをもっと豊かにしたい…と思ったものの、どんなセントラル浄水器を選んだらいいのかわからないという方が多いのが現状です。お困りの方は、オール浄水・セントラル浄水器の専門家にしっかりと相談しましょう。
水と暮らしの研究部を運営する株式会社アクアス総研は、
 ・創業1990年、セントラル浄水器のパイオニア
 ・水のプロフェッショナルに任せられる充実した浄水サービスを提供
 ・人と地球にやさしいエコサイクルの実施
豊富な実績をベースに、あなたの快適な水のある暮らしをサポートします。
この機会にセントラル浄水器を活用したぜひオール浄水のある暮らしを検討しましょう。

CTR IMG